女性化乳房で手術をしました。

病気ではないのでとりあえずは安心

豊胸手術 失敗 / 乳房手術後放射線療法のタイミング (放射線療法・乳房手術後放射線療法―その他・ID31020) | 乳癌診療ガイドライン | 日本乳癌学会 乳癌診療ガイドライン

ただ病院では乳がんや他の病気の可能性がないかを調べてもらうだけで、治療する事は出来ないと言われました。
病院で治療を受けられなかったのは残念でしたが、とりあえず病的なものでは無いと言われてホッとしました。
男性でも乳がんになる可能性があるという事は知っていたので、ずっと何か悪いものではないだろうかと心配だったからです。
そこで次は女性化乳房手術しているクリニックへ行ってみました。
親身になって話を聞いて下さる先生で、「意外と胸が大きいと来院される男性患者さんが多いですよ」と教えて下さいました。
私の場合は、胸の下の皮下脂肪がかなり厚くなっているようで、脂肪吸引法と乳腺切除法を組み合わせて治療する事になりました。
私にとっては初めての手術になりますが、当日もそれほど不安を感じておらず、どちらかと言えば「ようやくこの長年のコンプレックスから解放される」という嬉しさの方が大きかったです。
全身麻酔をしてもらって手術をしていたので、意識が戻った後にはもう全てが終わっていました。
最初は全く痛みも無かったのですが、麻酔が切れていくと共に、筋肉痛のような痛みが出てきました。
術後数日はこの筋肉痛のような痛みが残りましたが、激痛というほどでも無かったです。

本来ならあり得ない胸の膨らみ病気ではないのでとりあえずは安心やっと普通の男性に戻れた気がします